ライフハック

Gmailのショートカットキーを使いこなそう!

最近、Gmailを良く使うようになったので操作方法を見直してみました。

キーボードのショートカットを使いこなすと便利ということに改めて気づいたので、私がよく使っている操作方法を紹介いたします。

改善前

Firefoxをキー操作できる拡張のSaka Keyと干渉するので、Gmailのキー操作はしていませんでした。ずっとマウスでやっていました。

Saka KeyのBlacklistに入れればできるようになるのですが、そうまでして使うほどのものではないかなと思っていました。そうすることで、Saka Keyのタブ移動キーが効かなくなるほうが嫌でした。

しかし、Gmailの使用頻度があがって、キー操作を使うようになって便利だなと思いました。Gmailがアクティブの時は、タブ移動はFirefox標準のCtrl+Tabでやることにします。

Gamiでよくやる操作

私がよく使うキーは以下になります。

Key 操作
j or k フォーカス移動
o フォーカスのメールを開く
x フォーカスのメールを選択
l ラベルを付ける
e アーカイブ
# 削除
g -> l ラベルに移動

 

受信トレイでj/kでフォーカスしていき、oでメールを開く。内容を確認して、ラベルを付けるときはlでつける、そしてそのメールをeでアーカイブするか#で削除する。

開くまでもないメールは、j/kでフォーカスした後、xで選択して、l,e,#、いずれかの処理をする感じです。

これでキーボードから手を離すことなく、受信トレイを未処理のメールだけに保てることができます。

メールは基本アーカイブ

Gmailの基本的な使い方ですが、私は一度見た奴、処理済みのメール、当分見ないメールや返信済みのメールはすべてアーカイブします。今日、明日あたりで何度も見返したいものでない限りはすべてアーカイブしています。

アーカイブした奴は検索で拾うか、ラベルやすべてのメールから探すかで再度みることができるので、それで十分です。

まとめ

以上、Gmailの操作方法を見直したという話でした。

Gmailを快適に使うには、一般的にはフィルタ設定やラベルなどの運用方法を変えることが最も効果があると思います。しかし、操作方法そのものを見直すことも、かなり効果があると思います。

Gmailは豊富なショートカット機能を用意してくれているので、ぜひ活用することをオススメします!