全般

ブログをもう少しちゃんと書くようにしたい

ブログの書き方を変えていこうと考えています。

文章の精度を向上させたい

『書籍編集者が教える 出版は企画が9割 仕事につながる出版とつながらない出版 』に、書き終わったた現行は3日寝かせて3回チェックするということが書いてありました。

本の執筆なので、時間をあけて推敲するのは当たり前かもしれませんが、これをブログにも取り入れたいと思っています。

今は30分から1時間ぐらいでパパーっと書いた駄文を、読み返すことなくそのままUPしています。誤字脱字だらけだし、文章が変なことも多々あることでしょう。書くことを通して、何か考えること、アウトプットを通して知識や経験の習得を強固にすること、書くことに対する訓練が主目的なので、それでもいいと思っていました。

でも、それを言い訳に、文章の精度を上げることを怠っているだけなのではと思い始めました。

さすがに3日寝かせて、3回チェックすることはできませんが、1日寝かせて1回読み直すぐらいのことはしようと思っています。これをやるには3日分ぐらいの記事ストックが必要ですが、書く総量は今と変わらないので、実現は可能なハズです。ただ記事ストックがあると、どうしても書くことを放棄してしまいます。この対処をどうするか、考えないといけませんが、解決作はまだ見つかっていないです。今後、試行錯誤しながら、自分に合った方法を見つけられたらと思っています。

もう少し誰かに役立つ記事を意識する

今は自分の書く習慣の習得、書くことの訓練を優先して、誰のどの問題を解決するのか、キーワードは何かなどは特に考えず書いてきました。

でも、出版を目指すならそれらのことは当然クリアできねばなりません。なので、まずはブログでそういった練習をしていこうと思っています。そもそももう少しアクセスのある記事を書けないようでは、出版を目指すも何もあったものじゃありません。

今は1日で1記事書いていますが、ターゲットやキーワードを考えた記事を書くために、1記事に3日ぐらいかけようかと考えています。市場調査や類似記事の調査に1日、記事作成に1日、推敲に1日というイメージでしょうか。

まとめ

以上、ブログの書き方を見直そうと思うという、誰得の内容でした。

  • 見直すようにして文章の質を上げる
  • 本執筆の土台として、ターゲットや企画を少し考えた記事を書くようにする

いつからはじめるかわかりませんが、今のが仕事が9月中旬ぐらいで落ち着く予定なので、その辺りから取り組めたらと思っています。