ライフハック

【ヨギボー生活1年を経た結論】ソファの代わりにはならなかった

私は去年の春に引っ越しをして、そのタイミングでソファを処分し、代用品としてヨギボーを買いました。

ソファの代わりとしてヨギボーを使い続けて約1年、購入前にあった「ヨギボーはソファの代わりになるのか?」という疑問に答えが出ました。

私の結論は、「ヨギボーはソファの代わりにならない、ソファの代替品として購入してはいけない!」です。

その根拠を述べていきたいと思います。

前提

ヨギボーがソファの代わりになるのかどうかは、その人の生活スタイルによると思います。

私はならないという結論にいたったのですが、この結論にいたった前提は以下の通りです。

  • リモートワーク中心、普段の仕事は別の机とオフィスチェアを使っている
  • たまには気分転換で、ソファorヨギボーで仕事をしたい
  • 間取りは1LDK、ダイニングテーブルは置いていない
  • ご飯は低めのテーブルでソファorヨギボーに座って食べる
  • ゲームはソファorヨギボーでやりたい
  • たまにはソファorヨギボーでドラマやアニメ全話ぶっ続けで見るだらけたことをやりたい

ソファの代わりとして購入したヨギボー

私が購入して約1年前から今も使い続けているヨギボーはこちらになります。

目的はソファの代わりでした。引っ越しのタイミングでソファがへたっていたので、買い換えが必要なタイミングでした。ソファは掃除がやりづらく、場所も取るのでヨギボーに切り替えようと思いました。

購入時もヨギボーがソファの代わりになるのか色々調べたのですが、ネットの意見は賛否両論でした。私は勤務先でヨギボーを使ったことがあったので、大きいサイズのヨギボーならソファの代わりになるなと思って、購入してみました。

今も我が家にはソファはなくヨギボーを使っています。ただ腰への負担がきついので、仕事の気分転換変わりに使うことはほぼないです。

ヨギボーをソファの代わりとして使った場合のメリットとデメリット

メリット

ソファをヨギボーに切り替えて、感じたメリットは以下の通りです。

  • 手軽に移動できる
    • 床の掃除が楽
    • 部屋が広くなる
  • カバーが洗えるので清潔を保ちやすい
  • ソファより気分転換度が高い

手軽に移動できる

ヨギボー最大のメリットはこれです。

手軽に移動できるので、床の掃除がしやすいです。ソファ見たくほこりが溜まることもありません。または縦置きできたり、部屋の角に簡単に移動できるので部屋が広くなります。

私はダイニングテーブルを置くと狭くなるぐらいの1LDKに済んでいるので、この利点はかなり大きかったです。

カバーが洗えるので清潔を保ちやすい

ヨギボーはカバーを取り外して洗濯機で洗うことができるので、清潔を保ちやすいです。

上記の部屋が掃除しやすい、広くなるとの相乗効果で、住居から生活感が薄れクリーンな環境になります。人によると思いますが、雑多な部屋がストレスになる人、綺麗で開けた空間のほうが考え事がしやすい人にとっては、結構大きいメリットだと思います。私は割のこのタイプなので、これは嬉しいメリットでした。

ソファより気分転換度が高い

好きな体勢で座ったり寝たりすることができ、触り心地もいいので、ソファよりリラックス度、気分転換度が高いです。

ただこれはたまにやるからいいのであって、家で年中こういうことができると効果も薄れるかと思います。会社などでたまに使う程度が丁度いいのかなと思います。

デメリット

1年使い続けたデメリットは以下になります。

  • 腰痛になる
  • 長時間の仕事には使えない
  • くつろぎにタイムには意外と使いづらい
  • コスパ、製品ライフサイクルの問題

腰痛になる

これが最大のデメリットです。

ヨギボーは体勢が沈むので、立ち上がるときはもちろん近くのテーブルにあるものを取るときなども、腰に負担がかかります。

私は元々、多少の腰痛持ちではあったのですが、ヨギボーを使うようになって、明らかに腰痛の度合いが増しました。

腰が痛くなるのがいやで、ヨギボーの使用頻度はどんどん減っています。

長時間の仕事には使えない

これは以外なことでしたが、長時間の仕事には不向きです。体勢が不安定で集中力が続きません。また上述の腰が痛くなりやすいのも集中力の欠如に繋がっていると思います。

私はもともと文章作成や簡単はコーディングなどはソファで数時間やっても平気でしたが、ヨギボーで同じことはできません。

くつろぎにタイムには意外と使いづらい

上述の腰痛を誘発しやすいという理由から、意外とくつろぎ目的では使えないです。短時間のちょっとしたくつろぎには、腰に負担をかけてまでやりたくはありません。

腰の負担がかかるのが立ち上がりのときなら、立ち上がることのない長時間のくつろぎに適しているのではと思ったのですが、これも体勢が疲れたり飲み物が飲みづらかったりと、いろいろ不便なことが多いです。

あと、体勢が不安定なので集中や緻密な動作などが求められるゲームもやりづらいです。

コスパ、製品ライフサイクルの問題

ヨギボーは前評判通り、どんどんへたります。私はまだ1年目ですが、明らかに購入時よりへたっています。まだビーズを使いするほどではありませんが、あと1年したら確実にビーズの追加は必要だなという印象です。(ほぼ)一人暮らしでこのような状態なので、パートナーや子どもいる方は、劣化速度はもっと速いでしょう。

ヨギボーのビーズは結構、高いです。ソファより確実にランニングコストはかかります。

世間の評判ほど気にならなかった点

個人的に世間の評判ほど気にならなかったのは以下です。

  • 熱がこもる

熱がこもって背中が熱くなる、すぐに体勢を変えないといけなくなると聞いていたのですが、私は個人的にはそれほど気になりませんでした。確かに背中が熱くなりますが、不快に感じる程ではありませんでした。

結論

以上が、ヨギボーをソファの代わりの使ったときのメリット、デメリットになります。これらの体験を経て、私はヨギボーはソファの代わりにはならないと結論にいたりました。

ただ、ヨギボーそのものは私は大好きです。会社でときどき使うとか、家にソファがあってプラスαでくつろぎアイテムが欲しいときときには適している商品だと思います。

私も将来、広い家に住むことができたらソファとヨギボーの併用生活がしたいです😇