ライフハック

GoodNotes 5でモーニングノートはじめました

モーニングノートはじめて見ました。

2週間ぐらい続いています。実践方法と効果について書いていきます。

モーニングノートとは

モーニングノートは、『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』で提案された、朝にノートを書く習慣です。

本書は2001年出版と、かなり古いです。なので、このモーニングノートというのは昔から合ったみたいですね。私は最近、YouTubeで知りました。本書は読んでいませんが、YouTubeで関連動画をいくつか見て、やってみました。

モーニングノートは特に難しいルールはなく

ルール
  • 朝起きてなるべく間を開けないでノートを3ページ手書きで書く
    (3ページは英語を基準に考えられた値、日本語の場合は1ページでOK)
  • 書く内容は何でもいい、とにかく書く。
    (書くことがない場合は、”書くことがない”と繰り返し書いてもいい)
  • 書いたものは誰にも見せない

だけです。

朝と手書きということが重要で、朝の脳がクリアな状態で、手書きというアクションを通すことで、ゆっくりと考えることができるそうです。

いわゆる自身の考えを深掘りする、自分でも気づかなかった考えを認知するなどといった、瞑想系の効果を狙った習慣になります。

私の場合

やり方

私は朝起きて、顔を洗い歯を磨いて水を飲んだ後、すぐに書いています。

使っているのは紙のノートではなく、Wacomの液タブとGoodNotes 5でやっています。ページ数はGoodNotesの標準サイズの白紙で1P〜2P書いています。時間にしたら10〜15分ぐらいです。

紙のノートは管理や隠蔽(誰にも見せないというルール)が大変なので、GoodNotesを使うことにしました。手書きにもなっているので、これで良いのかなと思っています。

私は普段、Macはクラムシェルで使用していて、スタンドに立てています。液タブもそれと並列しておいてあり、基本PCと常時接続です。なので液タブを準備するのは、それほど大変ではありません。すぐにアクセスできるようにしてあります。ここのアクセス性が悪い環境だと、この方法は続かないかもなと思っています。

できればiPadを買って、iPadでサッと書くようにしたいのですが、iPadの他の用途が思いつかなくこのためだけに買うのもどうかなって感じで、未購入です。

ただGoodNotesとMacの組み合わせは、以前にも書きましたがGoodNotesのカーソルが非常に見づらくかなりストレスになります。この問題は未だに解決していません。おそらく解決方法はないと思います。朝からイライラするのは嫌なので、iPadとApple Pencilを買おうか、悩んでいます。

続けるのはきついか?

私は元々、朝に日記を書く習慣があったので、書くこと自体は苦痛には感じません。まだはじめて2週間ということもあるかもしれませんが、書くことがないということもありません。

日記の場合は、書かない日も結構あったのですが、モーニングノートは朝、顔を洗ったらすぐやるというIf-Thenになっているので、忘れることも今のところありません。

毎日やっていた日記は、夜にやるようにしました。こちらは、Nortionでキーボードでバーと勢いよく書いています。音声入力も少し試したことがあるのですが、テンプレートがほぼ決まっていて長い文章も書くことがないので、キーボードの方が手軽という結論になりました。

モーニングノートは深く考えないでただ書くだけ、アイデア出しや自己意識との対面的な使い方、日記の方はその日の内省がメインみたいな使い分けをしています。こう書くとかなり時間を使っているように感じますが、実際はどちらも10分程度なので、1日30分も使っていません。

実際に感じた効果

朝のアウトプットが増える

朝起きてすぐにモーニングノートを書くことで、よりアクティブに活動できるようになったと感じています。

モーニングノートを書いた後、そのまま続けて何かアウトプットしたいと思うようになり、そのまま活動を続けることが多いです。たいていはブログ書いています。

アクションは最初の一動作が大変で、一度動いてしまえばそれを継続するのは、それほど大変ではありません。筋トレしようと思った時は、腕立て伏せをはじめるのが大変で腕たて1回やることができたら、10回ぐらいまで続けるのは苦じゃありません。それと同じ原理で、モーニングノートという短いアウトプットしたら、そのまま何かアウトプットを継続するのは苦じゃありません。

モーニングノートを書いて思ったのは、やはり朝起きての最初の2時間ぐらいのゴールデンタイムはアウトプットに費やすのがベストということでしょうか。

朝起きて朝日をすぐに浴びるために、ジムに行くというのも捨てがたいのですが。。。

今後のアクション

モーニングノート習慣はしばらく続けてみるつもりです。

今までは、

起床 -> 散歩を兼ねたジムでの筋トレ -> 読書

という習慣だったのですが、

起床 -> モーニングノート -> 軽いアウトプット -> 散歩を兼ねたジムでの筋トレ -> 読書

になりました。

これはこれでいいのですが、ジムの最大の目的であった、起床後すぐに朝日を浴びるというのは達成できなくなったので、ジムをこの朝週間に挟む意味はないかもしれないですね。朝はベランダでストレッチするぐらいにして、ジムは昼や午後の集中力が途切れそうなタイミングに差し込んでもいいかもと思い始めています。