ライフハック

筋トレをはじめた1年で起きた7つの変化

最近暖かくなってきました。3月に入ってからは、朝ジムに行く時にコートを着ることはなくなりました。去年の今頃もコートなしでジムに行ってはいたのですが、とても寒かった記憶があります。

去年の3月には毎日ジムに行っていたので、ジムに定期的に行くようになってから1年が過ぎました。

最初はほぼ毎日、週6から7行っていましたが、今は週4から5ぐらいの頻度に減りました。とはいえ、定期的にジムに行き続けていることはできていると言えるかと思います。

ジムで体を鍛え始めて1年、この1年で自分自身にどんな変化があったのか振り返ってみたいと思います。これからジム通いをしようと思っている人、ジムで筋トレすることにどんな変化があるのか知りたい人の参考になればと思います。

ジムで体を鍛えることは、健康や体力作り以上のメリットがある

ジムで体を鍛え続けることは、健康や体作り以上に、様々なメリットがあります。

郷ひろみさんは、1日おきにジムに行っていることを何年も続けているそうですが、精神を鍛えられるのが最大のメリットだとエッセイで言っています。『筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学』という本では、筋トレのメリットが紹介されています。コミカルな内容ではありますが、なるほどと思うことも多く、筋トレ継続のモチベーション維持に役立ちました。

実際、最初の1年で私に起きた変化は以下の通りです。

  1. 早寝早起きが習慣化した
  2. 理想体重になって維持できている
  3. 年収がUPした (労働時間が増えただけ、単価が上がったわけではない)
  4. 毎日、本を読むようになった
  5. Udacityで勉強をはじめた
  6. 婚活して結婚した
  7. ブログを毎日書き始めた

ジムで筋トレを1年続けて起きた変化

1. 早寝早起きが習慣化した

私が毎朝ジムに行くようにしたのは、乱れに乱れた生活習慣を治すことが目的でした。筋トレが目的というよりは、朝の散歩が主目的でした。今もどちらかというと、筋トレというよりは朝の体内時計のリセットのためにジムに行っている感があります。

私に起きた一番の変化はこの早寝早起き習慣だと思います。人間だらけようとうと思えば、いくらでもだらけてしまいます。実際、私は寝たい時に寝て起きたい時に起きる生活をしていたら、朝に寝て昼過ぎに起きる生活になってしまいました。こうなると仕事のパフォーマンスにも影響します。メンタルにもよくありません。筋トレで早寝早起きが習慣化して、ここを改善できたのが一番の成果、変化です。

2. 理想体系になって維持できている

これは筋トレと言うよりは食事改善の効果ですが、筋トレを毎日し始めて数ヶ月でほぼ理想に近い体系になりました。


食事の改善は筋トレより少し前に始めていたので、完全に筋トレが要因というわけではありますが、筋トレとの相乗効果はあると思います。

筋トレを朝やることで、朝はプロテインだけで固形物なしとなり、1日16時間の空腹時間を作りやすくなりました。(プロテインを飲んでいるので、厳密には違うかもしれませんが・・・)

体脂肪率やBMIなどの各種数値は、理想近くになって以降、半年以上キープできています。BMI、筋肉量、基礎代謝あたりはもうちょっと欲しいとは思っていますが。

3. 年収がUPした

年収がUPしました。

とは言っても、時間単価が上がったわけではありません。労働時間が増え、人並みに働くようになりました。

私は元々、週2、3日稼働の案件を2つぐらいやっていたのですが、どちらもあまりカツカツ感がな稼働時間も少なめでした。時給契約でしたので、収入もそれほど多くありませんでした。

ただ筋トレをするようになって元気になりエネルギーが出てきて、もっと働きたいと思うようになってたくさん働くようになりました。今は週5のフルタイムと、週1、2の案件を時々こなしています。月単価の安定した契約にプラスして、時々週2の時給案件でもお金が入ってくるので、収入自体が増えました。

ただ、労働時間が増えただけで単価は増えていません。今のままだとこれ以上の収益を上げることは難しいでしょう。これが今の課題で、今後改善していきたいことでもあります。

4. 毎日、本を読むようになった

毎日、本を読むようになりました。

朝のジムから帰ってきた後、プロテインを飲みながら本を30分ほど読んでいます。良い習慣が定着したと思っています。

ジムに行き、いろいろとポジティブにとらえるようになり、自分の身の回りをもっと良くしたい、いろいろと学びたいという願望が強くなって、それが読書につながっている気がします。

5. Udacityで勉強をはじめた

最近ですが、Udacityでデータエンジニアの勉強を始めました。

筋トレをするようになって色々活動的になり、リカレント教育に興味を持ち始めて、何か新たなスキルを身につけたいと思うようになりました。何を勉強しようか色々調べて、特にいいものは見つからなかったのですが、とりあえず行動を起こそうと思って、手軽にはじめられるUdacityをやってみました。

これはまだまだはじめたばかりです。期限があるのですが、完遂できればと思っています。

6. 婚活して結婚した

結婚しました。単純な変化量で言えば、これが一番だと思います。

去年の冬に筋トレを始め、その数ヶ月後の春に婚活を始めました。夏にとある女性と出会い、去年末に結婚を決め、今年になって籍を入れました。

元々、結婚願望はそれほどなかったのですが、年をとって結婚できなくなって、自身の価値観が変化して、あのとき何かやっていればと後悔するのは嫌でした。なので、結婚するかしないか置いておいて、とりあえず行動してみようと思いました。

筋トレを始めてポジティブになり、アクティブにいろいろやろうと思うマインドの変化が根底にあったからだと思います。

7. ブログを毎日書き始めた

これは先月から始めたばかりなのですが、ブログを毎日書くようにしました。

筋トレとの因果はわかりませんが、ここ1年での変化には変わりないので一応記載しておきます。

まとめ

以上、私が筋トレをはじめったここ1年で起きた変化でした。

私が筋トレをはじめたのは、もっとエネルギッシュに生きたい、成功者になりたいと思ったからです。なのでこれらの変化は、筋トレが要因とはいえないかも知れません。もともとこれらの変化を望んだ時期と筋トレをはじめた時期が重なっただけかも知れません。

ただ筋トレを継続していれば、日々に活力が湧くのは確かなので、これらの変化の一因であることは確かです。