Study

Magicodeで競技プログラミングの記法まとめを書いてみた

Magicodeというサービスを使ってみました。

Magicodeは技術系記事が書けるサービスで、QiitaやZennと類するサービスです。記事内でコード実行できるところが、既存のサービスにはない特徴です。

運営よるサービス作成記事はこちら
https://qiita.com/Taiki92777/items/c53c51b3586078e2318c

競技プログラミング関連の記事を書いてみた

競技プログラミングの記事を1つ書いてみました。

書いてみた記事はこちらになります。

https://jp.magicode.io/tamtam/articles/ae71171e2d8345dbb591eae5ac82b4ea

競技プログラミングは普段は使わない特殊な書き方が結構あります。Qiitaなどにもこういった記法まとめはあるのですが、自分は使わないものがあったりなどして、求めているもにすぐにアクセスしづらかったりします。一覧性があって勉強にはなりますが、実践で使えるかというと微妙かと思います。

私はこれまで、そらで書けない記法が欲しいときは、ローカルにある過去に書いたコードをあさっていました。自分の中でナレッジがほとんど溜まっていないので、これでも十分だったのですが、さすがにきつくなってきたので、今回自分用のまとめを作ってみました。