読書

東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状の本を購入した!

『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』本の中古全巻セットをメルカリで購入しました。3,800円でした。

なぜ買ったのか

ふらっと立ち寄った本屋の角にコーナーがありました。パラパラと見てみたところ、面白そうだと思いました。

ただ冊数が多い上に、1冊は薄いのに価格はかなりしました。これは新品では買いたくないと思ったのと、この手の本は1回読んだら無価値になるので、中古市場に出回っているのではと思って、帰宅後メルカリで探してみました。

案の定、メルカリにわんさかとあったので、セットで売られていたものを購入しました。

どんな本?

私は知らなかったのですが、どうやらクイズ系のテレビ番組らしいです。それが本になった(?)のだと思われます。

柔軟な思考が要求される謎謎の本です。解法さえわかれば、小学生の知識で解ける問題になっています。

1問1ページ、ヒントや解説含めて4ページの構成で、全体で何十問かあります。

感想

私は柔軟な思考は苦手ですが、この手の問題は結構好きなので読んでいて面白いです。

微妙な問題はあまりなく、解けなかったもの含めて納得のいく問題が多いです。パターン化された問題もあまりなく、読んでいて飽きません。

よくできていると思います。

効果は微妙

柔軟な思考が身につくとは思えない

謎謎の本として読んでいて面白いです。ただこの手の本を何冊読んでも柔軟な思考ができるようになるとは思えません。

似た類のクイズには多少強くなるのかもしれませんが、実生活で役立つことはないでしょう。

実益となる思考力を身につけたいなら、コンサル系の本を読んだ方がよっぽどタメになるかと思います。

アルツハイマーの予防にはならない

この手の本は、アルツハイマーの予防、ボケ防止になるというイメージがあります。少し前(?)に脳トレが流行りましたが、それもこういった効果の期待の表れかと思います。

しかし、脳トレ的な類のものは、さほどボケ防止には効果はないそうです。

ボケ防止になるのは囲碁や麻雀など対人コミュニケーションが発生するものです。脳トレの様な一人でモクモクとやる類のものは、さほど効果はありません。

そしてアルハイマーの予防、ボケ防止に大事なのは、運動することと、良質な睡眠と食事です。脳トレではありません。

以上のことからもナゾトレ本に実益はないと言えるでしょう。趣味の範囲で楽しむものです。

まとめ

以上、ナゾトレ本の紹介でした。

時々、電車のつり革広告とかにあるようなクイズをまとめた本です。

読んでて面白いです。第2弾のシリーズも発売されているので、今のを全部読み終わったらこちらも買ってみるつもりです。