ライフハック

【体験談】amadanaのウォーターサーバーを導入した【レビュー】

amanda(アマダナ)ウォーターサーバーの導入ししました。

amadanaのウォーアーサバーはタイプがいくつかありますが、私が今回導入したのはスタンダードサーバータイプです。こちらのレビュー記事になります。

amadanaのウォータサーバーの導入を検討している人の参考になるかと思います。

結論からいうと、微妙です。

すぐに止めるほど酷くはありませんし後悔というほどでもありませんが、最低利用期間の3年が過ぎたら解約を検討するつもりです。

レビューの前提

今回、レビューするにあたり、前提条件は以下の通りです。

  • 二人暮らし、子どもいない、共働き
  • 二人ともリモート勤務率は50%ぐらい(毎日、一人は家にいるぐらい)
  • 日常的に常飲しているのは水とコーヒー
    • 水はかなり飲む
    • コーヒーは別途コーヒーメーカーがあるので、コーヒーに使わない
  • 白湯を飲む習慣はない
  • 料理には使わない、水道水でも気にしない
  • 導入前はAmazonの定期便で水を購入していた

水の用途は、ほぼ飲むようです。料理やコーヒーに使うことはありません。

同居人はそうでもないのですが、私自身はかなり水を飲みます。Amazonで水の定期便を購入していますが、18Lを3〜4週間感覚で購入しています。定期便の頻度は時々、変更指定、3週間だと水が余って4週間だと足りなくなる感じでしょうか。

ウォーターサーバーの導入経緯

今回、ウォーターサーバーを導入した理由は、ビッグカメラで洗濯機を購入したとき、同時に進められたからでした。

もともとリモートワーク多めで、水をよく飲むと言うこともあり、ウォーターサーバーには興味がありました。

今回セールスの説明を聞き、導入コストや機器のレンタルコストがかからず毎月の水代だけで導入できるということを聞いて、じゃあ試しに導入してみようかなと思いました。

最低利用期間の3年が少し長いなと思いましたが、引っ越しにも対応でき、実家などに設置場所を変えてもいいということで融通が効きそうなので、試しに使ってみることにしました。

レビュー

amadanaのスタンダードのウォーターサーバーの私の評価は以下の通りです。

デザイン
コスパ ×
使いやすさ ×
サービス

 

デザインは良い

デザインは良いです。

会社とかによくあるボトルむき出しで置いてあって、お湯と水の色の主張が強い、いかにもザ・ウォーターサーバー感はありません。

全身が黒で統一されていてボトルもカバーで隠蔽されており、安っぽく見えません。インテリアとマッチします。

サイズも思っていた以上にスリムで、設置スペースも作りやすいです。

味はおいしい

おいしいです。

Amazonの定期便で買っているものとは、明らかに違います。

ただ味はいいですが、おいしくて衛生的な水というだけで、水素水やシリカ水のように健康やアンチエイジングに効果があるというわけではなさそうです。

(水素水やシリカ水が、健康効果があるかどうかは疑わしいですが・・・)

コスパは悪い

これは導入してから気づいたのですが、コスパはかなり悪いです。味はいいのである程度は仕方がないとは思うのですが、それを考慮しても高すぎるかと思います。

24Lで4,000円もします。これも導入前に聞いていたのですが、まあちょっと高いぐらいならいいかなと思っていました。私は時々シリカ水など高い水を買うこともあるので、水にお金をかけることにあまり抵抗がありませんでした。

ビックカメラの店舗で説明を聞いていたときは、洗濯機の購入後で疲れていたということもあり、あまり考えが及ばず、いい水をずっと飲む習慣もいいなとのんきに思っていました。

が、いざ水が届いて冷静に考えてみると、そんなにたいした量でもないのに4,000円、166円/Lもします。

コンビニより高いです。Amazonで購入していたときは18L/1200円ぐらいだったので、66円/L。

ウォーターサーバーの方が2.5倍も高いです。

これはちょっとやりすぎたかなと思いました。

使い勝手はかなり悪い

私にとっては、これが一番問題でした。

まずチャイルドロックが邪魔くさくて仕方がありません。会社にあるようなカップだけ押しつけて水がでる機構にはなっていません。

片手でロック解除ボタンを押し続け、その間にカップを押して水をだすという動作が必要になります。両手を使う必要があり、かなりめんどくさいです。

またこの商品は床に置くタイプのものなのですが、水の出る位置がかなり低いです。前述の両手を使わないといけないということもあり、水を出すときは不自然な高さにかがないといけません。これは腰に悪そうです。

とにかくこのチャイルドロックのせいで水を出しづらくて仕方がありません。水を飲むのが億劫になります。冷蔵後のペットボトルを直接飲む方が楽なので、通常の水も買い続けています。

ウォーターサーバーで発注する水は最低利用料(24L/月)にとどめて、足りない分は通常のペットボトルを使っています・・・

私は今までチャイルドロックがあるウォーターサーバーは使ったことがなくて、こういうものがあるとは知りませんでした。当然、カップを押すだけで簡単に水を出すことができると思っていたので、それができないことにビックリしました。

子どもやペットがいる家庭にはいいかもしれませんが、一人暮らしや子どもなしの家にはまったく必要ありません。

このチャイルドロックは解除することもできなさそうです。マニュアルには書いていませんし、ググっても方法はでてきません。公式に問い合わせして聞いて見ましたが、応答はありませんでした。

サービスは微妙な点も

サービスはWebから配送をスキップしたりはできるので、この手のサービスの最低必須機能はあります。

ただ、サービスに置いては色々と不満な点もあります。

  • デフォルトで月600円ぐらいの不要オプションを付けてくる
  • 最低利用期間が3年と長い
  • 問い合わせフォームで質問しても回答がない

などなど。

特にデフォルトで600円のプレミアムオプションが付いてくるのが酷いですね。これは申込時でなく、商品を導入してからでないと解除ができません。解除し忘れを狙っているのでしょうか? ちょっとせこいと思います。

ウォーターサーバーを導入して良かったこと

白湯を飲むようになった

これはamadanaの商品性能は関係ないことですが、ウォーターサーバーを導入して良かったことと感じることの一つに、白湯を飲むようになったということがあります。

白湯は体に良いので、前から飲む習慣を取り入れたいと思っていました。『見た目が若いは、武器になる。』でも、白湯を飲むことは勧められています。

ただ私は電子ポットは持っていないので、お湯を用意するのが大変でした。なので白湯を飲むことはほとんどなかったです。しかし、ウォーターサーバーでお湯をいつでも出すことができるようになったので、白湯を飲むようになりました。

まとめ

以上、amadanaのウォーターサーバーのレビューでした。私はチャイルドロックというものを、そもそも知らないで導入してしまったので、ちょっと酷評になってしまいましたね😅

味やデザインはいいので、合う人には合うと思います。私はデザインとかより、使い勝手の良さを重視するタイプなので、私には少し合いませんでした。

子どもやペットがいて予期せぬ事故は防ぎたい、かつ多少高価でもおいしい水を飲む生活をしたいとう方にはあっているかと思います。