ライフハック

【実体験】宅食サービスをいろいろ使ってみた【比較】

こんにちは。タムタムです。今回はの話になります。

自炊から宅食サービスへ

私は、食事は店でなく自宅でしたい派だったので、ずっと自炊をしてきました。でも、今は自炊の量は減り、宅食サービス中心になりました。

自炊から宅食サービスへと推移した主な理由は2つです。

  • 1日1.5食ぐらいになったので食べる量が減った
  • 栄養バランスを考慮すると自炊より宅食サービスのほうが良さそうと思った

1日1.5食ぐらいになったので、自炊で作る量が減りました。そうなると、自炊そのものが面倒くさくなってきて段々と料理をしなくなりました。また、昔は何も考えずがっつり食べていたので、肉や魚を大量に一気に焼いて冷凍しとくみたいな大雑把なことをやっていたのですが、少食に気を使うようになり、複数種類を少量ずつ欲しくなるようになってきました。つまり自炊じゃ効率が悪く、宅食サービスのほうが適している食習慣になりました。

そう思ってから、これまでいくつかの宅食サービスを利用してきました。それらをレビューしたいと思います。

今は宅食サービスが乱立気味なので、どれを使っていいか迷う方も多いと思います。少しで参考になれば幸いです。

各宅食サービスの体験レビュー

B-Kitchen

https://kitchen.db-mall.jp/

特徴

  • 高い、1食1000円ぐらい
  • 冷凍、1回で5食分受け取れる
  • ご飯付き
  • 5種類しかないのですぐ飽きる
  • 味はヘルシーにしてはいい

ここは、隔週で2ヶ月ぐらい使ってみました。5種類しかないので、隔週で使ってもすぐ飽きます。味はいいのですが、長くは続かないなと思います。ダイエット中の短期間だけ使う人向けという感じです。

あと、私の個人的な事情になりますが、お米を買いだめしていたのでご飯付きは正直余計でした。

ワタミの宅食

https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/top

特徴

  • 安い、1食500円ぐらい
  • 冷蔵、毎日受け取るのがだるい
  • ご飯無し
  • あんまりおいしくない
  • メイン惣菜の量が少なめ
  • メニューは結構ありそうだが、UIが悪い。ごちゃごちゃしていて、サービスや注文の方法がわかりづらい。
  • レンジの温め時間がパッケージに記載されておらず別紙を見ないといけないのもダメ

ここは私が使った中では一番、安かったです。でも1週間お試しで使って、継続利用はしませんでした。

冷蔵なので、温め不要の野菜をレンジから避けられるのは良かったです。でも、そのため毎日、宅配業者からの受取が発生します。私は基本、毎日家にいるので問題はないのですが、それでも面倒くさかったです。これがすぐ止めた一番の理由です。

あまりおいしくなかったような気がします。あと、メインの量が少な目です。必然的にご飯も少なめに用意することになるので、ダイエット中や健康に気を使っている方には合っているかも知れませんが。

種類は多いのですが、Webサイトも紙面もUIがごちゃごちゃして見苦しいです。注文の仕方もよくわかりません。これも継続しなかった理由の一つです。

食卓便

https://shokutakubin.com/shop/default.aspx

特徴

  • 3920 + 780円 7食 (671円/1食)
  • メニューが豊富、サービスもコースになっていてわかりやすい。おまかせもできるし、自分の好きなものをセレクトできるらしい(やったことない)
  • ご飯無し
  • 毎月来る雑誌やポイント制度は余計
  • はさみがないとパッケージ開けられない
  • でも手軽。パッケージに切り込みをいれて、レンジにいれて終わり。
  • 温めにムラが生じる、冷たいおかずが必ず残る、温めに適さないおかずも結構ある
  • あんまりおいしくない

料金は安めです。定期便だと送料780円が390円になります。

メニューは豊富で飽きることはないと思います。でも、あまりおいしくありません。パッケージの温め時間だと、必ず冷たい食材が残ります。

でも、私は最終的に食卓便を使うことになりました。1ヶ月で14食分、定期便で購入しています。14食(7種類×2)を月1で一括で受け取っています。1ヶ月で21食分あってもいいのですが、冷凍庫にそこまで空きがないのと、送料390円が2口まで(1口:1週間分)なので、14食分となりました。

採用にいたった一番の理由は手軽さです。レンジにかけてすぐ終わりというのが、楽すぎてたまりません。これに慣れると、湯煎は面倒くさく感じます。ワタミの宅食の温めないおかずをレンジ前に取り分けるという作業もわずらわしく感じます。

わんまいる

https://www.onemile.jp/product-buy-form/otameshi

特徴

  • 2980円 + 980円 (792円/1食)
  • 送料が高いので、コストは高め
  • 冷凍、ご飯なし
  • 湯煎
  • 味はいい

少し高めですが、定期便とかにするともう少し安くなるかもしれません。

味は良かったです。でも、種類が少なめなのと、湯煎が面倒くさいので、すぐ止めてしまいました。よく湯煎のカレーとかパスタとか食べていたので、全然問題無いと思っていたのですが、いざやってみると思いのほか、面倒くさかったです。1回で3パック(1食でおかず3品)あるのですが、パックごとに湯煎時間が違ったりとかして、勘弁してくれと思っていました。

後日談

b-kitchen -> ワタミの宅食 -> 食卓便 -> わんまいる と試してきて、次、つるかめキッチン(https://tsurukame-kitchen.com/)を試してみようと思っていたのですが、もう面倒くさくなってきて、どこもたいして変わんねーよと思い、食卓便の定期便を使うようにしてしまいました。

今回、この記事を書いて改めてつるかめキッチン見てみたら、よくできてるかもと思うようになりました 笑 隣の芝生は(ry

今は1ヶ月の内、半分は食卓便で、残り半分は適当に自炊したり弁当や惣菜を買ったりしているのですが、その残り半分のうち1週ぐらいは、ここもいいかなあと思い始めています。

番外 スムージーサブスク Green Spoon

番外として。私はスムージーのサブスクの、Green Spoon も使っています。
https://green-spoon.jp/

1ヶ月で8個、届きます。1日1.5食のうちの0.5は、これか、自分でつくるバナナジュースであることが多いです。

Green Spoon の特徴は、高いです。1食1000円ぐらいします。あと、ミキサーが必要になります。私は持っていなかったので、下記を買いました。

あと、スムージーの定義がよくわからないのですが、ほとんど飲み物になってないです。シャーベットみたいな感じであり、スプーンがないと食べられません。粘度で言えば、ハンバーガーショップのシェイクに近いです。

味はものによりますが、まあ、おいしいという感じです。まずくて無理というのは、ありません。水で割る人が多いみたいですが、私は豆乳で割っています。水より豆乳のほうが食材の臭みが消え甘みが増して飲みやすい気がします。