ライフハック

アウトプット環境としてブログを作りました

はじめまして。タムタムと申します。

私自身がこれから勉強していく内容のアウトプット環境としてブログを作りました。

勉強にアウトプットが必要な理由

この考えにいたったのは、読書猿さんの著書『独学大全』を読んだからです。まだ読んでいる途中なのですが、6章の内容がもっともだと感じました。この6章には、勉強を継続するために必要な物は、強い意志ではなくサボらない仕組み作りだと説かれています。そして、この仕組みとは、他者に対して自分がやったことを報告する必要がある環境だということです。

これは本当にその通りだと思います。私は自分がすごい怠け者だという自覚があります。これまで何度か勉強を試みたことがありますが、長続きしたことがありません。そんな私でも仕事を続けられるのは、タスクに期限があったり、チケットによる進捗管理があったり、週報や月報の提出義務があるからでしょう。私のような意志薄弱の人間でも、環境次第では継続できると言うことを、この本を通して認識しました。

『独学大全』では、この環境作りに友人や家族を利用してみてはと提案されています。その人たちに定期的に報告しなければならない環境を作ってしまえということです。それが無理ならSNSを利用してみようとのことです。

私にはそのような人間関係がないので、ブログを利用することにしました。ブログはリアルな人間への報告に比べると、強制力は劣りますが、やらないよりましです。自分以外の誰にもさらさないメモを作成するだけの勉強法では、継続できないことはこれまでの人生で体験済みです。

ブログを継続するために

私はこれまで、ブログは2回ほどやったことがあります。1つはFXトレードのブログ、もう一つはITエンジニアのブログです。どちらも長続きしませんでした。

その理由を自分なりに考えてみたのですが、どちらも収益目的で、すぐに執筆という作業が苦痛になったからだと思います。収益を考えるに当たり、テーマを絞ったりキーワードを考えたりという制限下での執筆はまったく面白くありませんでしたし、書けることもすぐに枯渇しました。

ブログをやり続けてわかったことですが、そもそも私は他者に対して情報発信したりすることが、それほど好きではなかったようです。誰かの役に立ちたいという思いが希薄で、どちらかというと知識や経験は提供して欲しいと考えています。

なので、今回のブログは収益性をまったく考えないで好き勝手に書くことにします。ブログの一番の目的は、読んでくれる人の役に立つことでなく、私自身の勉強が継続できることです。

1記事の文字数やキーワード、更新頻度、サムネイルなどまったく考えません。アクセス数も気にしません。文体を揃えることも気にしません。1記事内ではそろえますが、記事によってはです・ます調だったり、だ・である調になったりすると思います。そのうち、グーグルアドセンスやアフィリエイトは入れるでしょうが、赤字上等です。このブログは、私の勉強環境なのですから、お金がかかるのは当然のことです。

テーマも絞りません。根底には、「私が自分の願望を叶えるために勉強したこと」というテーマがありますが、カテゴリを絞らず好きに書いていきます。今の所、以下のいずれかになりそうです。これは、現在の私が勉強したいと思っているものですが、時とともに変わっていくことでしょう。(上のものほど興味が強いので、記事数も上のものほど多くなると思います)

  • IT技術 (エンジニアとして技術力を上げたい)
  • 株・トレード (株で稼ぎたい)
  • 法人運営・ビジネス (法人運営を軌道にのせたい)
  • ライフハック、アンチエイジング (健康でありたい)
  • 麻雀 (強くなりたい)
  • 格ゲー (強くなりたい)
  • 小説の執筆 (賞を取りたい)
  • 彼女つくり (孤独を解消したい)