ライフハック

Scan&Go(スキャンアンドゴー)がとっても便利なのでオススメです

自宅から徒歩5分ぐらいのマルエツが、Scan&Go(スキャンアンドゴー)に対応しているので、利用しています。

このアプリ、とっても便利だと思います。Scan&Goが使える対象店は限られているので、もっと普及して欲しいと思います。

Scan&Goって何? メリットは?

スーパーなどでレジに並ばずに決済できるサービスです。

最近は店員のいないセルフレジが普及してきましたが、それとは違います。セルフレジは最後、買い物かごから商品を1個ずつスキャンするので時間がかかります。レジで時間がかかるのは変わらないので、結果として、レジの混雑解消という問題は解決できていません。

一方、Scan&Goは買い物かごに入れるタイミングでスキャンしていきます。なので、買い物が終わったとき、つまりレジのところでやることは、会計ボタンを押すだけです。なのでレジに並ぶことは、ほとんどありません。

これが快適でたまりません。会計が終わったときに、何か買い忘れたことに気づくことがありますが、通常ですとまたレジに並ぶのが億劫なので諦めたりします。でも、Scan&Goならすぐに買い足すことができます。

私はマンションの隣にスーパーがありますが、小さいめで品数がないのとScan&Go未対応なので、わざわざ徒歩5分のほうの遠い方のマルエツに行くことがしょっちゅうあります。散歩を兼ねているというのもありますが、レジに並ぶことはないとわかっているので、スーパーに行くことに対してハードルが下がっており、ストレスフリーで買い物にいけます。

Scan&Goの使い方

Scan&Goは便利ですが、最初はちょっと手間がかかります。

まず、スマフォに専用アプリを入れる必要があります。そしてメールアドレスやクレジットカードの情報をスマフォから登録する必要があります。少し、面倒ではありますが、最初の1回だけです。

買い物時は、アプリを起動し、まず対象店にあるQRコードをスキャンします。そしたら買い物画面になるので、あとは購入する商品のバーコードを買い物かごに入れるタイミングでスキャンしていくだけです。

レジはScan&Go専用のものがあり、そこでアプリ上の会計ボタンを押したら表示されるQRコードをレジにかざすだけです。この操作だけなので、Scan&Goの専用レジが込むことはほとんどありません。

Scan&Goあまり流行っていない?

こんなに便利なのですが、使っている人はあまり見ません。マルエツに行ったとき、周囲を見ても使っている人は10人に1人もいません。

おそらく、何じゃありゃって感じで、新しいものを試すのが面倒くさがっている人が多いのだと思います。もったいなないですね。とっても便利なので。

このことからも、目についたもの、気になったものはとりあえず試してみるというマインドは今後も持ち続けたいですね。