ライフハック

処分予定の自作デスクトップパソコンがメルカリで売れた話

メルカリでデスクトップ PC を売れた話。売れた話

私は今年の春から夏にかけて、自宅のメインPCを自作のデスクトップからノートパソコンに切り替えました。

最近まで切り替え前の自作デスクトップ3台が残っていたのですが、データ移行も済んでいたので、ずっとどうにかしたいと思っていました。どうやって処分しようかと悩んでいたのですが、最終的にはメルカリを使用して、手軽に処分できました。今回はその体験談になります。

以下のような人にとって、参考になるかもしれません。

  • デスクトップパソコンをどう処分していいか分からない人
    • 無料でもいいから、処分したいけど適切な方法がない人
      • 無料廃棄に郵送したいけど、適当なサイズの段ボールがなくて遅れない人
      • 無料廃棄に持ち込みたいけど、近場になかったり車がない人
    • 有料買取ショップに持ち込む手段がない人
  • 多少、お金を払ってもいいのでデスクトップパソコンを処分したい人

処分したかった自作デスクトップ

7~8年前でしょうか? IntelのCore i7の(たしか)第2~3世代のSandy BridgeやIvy Bridgeで組んだ、自作デスクトップパソコン3台、こちらが私が処分したいと考えていた自作デスクトップPCたちです。内2台はミドルタワー、もう一台はフルタワーです。

OSなし、GPUなし(画面出力だけが目的の適当なグラフィックカード)、メモリは64GB、CPUはsandy bridgeかivy bridgeのi7の上位の方、当時としてはかなりハイエンドの部類です。ケースは、Nine Hundred(初代)、CoolerMaster CM 690 II Plus NVIDIA edition rev2、あとはXpredetorというフルタワーのケースです。

メモリが64GBあるので、まだ全然現役として使えるのですが、もう当時ほどゴリゴリと負荷のかかる作業はしなくなりノートPCで事足りようになったので、お払い箱となりました。さすがに3台もあるとかなりの場所をとるので、処分したいとずっと思っていました。

最初はデスクトップを廃棄してくれるところに送ろうと思ったのですが、程よい段ボールが用意できなくて断念しました。また直接持っていくのにも私は車を持っていなくて、また実家の車を使おうとしたのですが、日程のタイミングも合わずどうしたものかと思っていました

考えた処分方法

有料ショップへ売る

最初に考えたのは、秋葉原とかにある中古PCショップとかに売る方法です。

スペック的にはまだまだ現役でいけるので、自宅サーバー的な用途で需要あって売れるかなと思ったのですが、箸にも棒にもかかりませんでした。

どうやら中古市場では自作やOSなしのパソコンはまったく売れないようです。下取り見積みたいのも取ってみたのですが、郵送料がかかる上に、場合に寄っては受取不可で差し替えすこともあるみたいなことも言われました。

さすがにそんなことはやってられないと思い、この方法からは手を引きました。

無料廃棄のサービス

次に考えた方法は、無料廃棄サービスを使う方法です。

以下のサービスを使えないか調べてみました。

結論から言うと、これらでも処分することができませんでした。

まずリネットジャパンの方は、段ボールのサイズがアウトでした。リネットジャパンでは、縦・横・高さの合計が140cmまでとされています。このサイズではフルタワーはもちろん、ミドルタワーでも無理です。

パソコン廃棄.comのほうは、まだ段ボールのサイズは160cmまでOKなので、これならギリ何とかなりそうです。ただ、このサイズの段ボールを手に入れることができませんでした。サイズをオーダーして段ボールを購入するサービスがありますが、最小ロットが10枚からで、6,000~7,000円ぐらいかかります。さすがにそれだけお金をかけるなら他に方法があるだろうと思ったので断念しました。

パソコン廃棄.comは足立区に行って直接持ち込むという手段もあります。ただ日曜日はやっていなくて、土曜日も隔週しかやっていません。実家の車を使って直接持ち込もうかもと思ったのですが、日程がなかなかあわず、こちらも断念しました。

ダメ元でメルカリを使ってみた

もう分解して、PCケースだけ粗大ゴミに出そうと思ったのですが、最後にメルカリを試してみようと思いました。

メルカリが手数料が高く、送料もかかり、出品や配送の作業も大変、その上、売れた代金も期限があって勝手に回収されるので悪いイメージしかなく、今まではあまり使ってきませんでした。でも他に手段もないので、少しググってみたら郵送でなく直接手渡しもOKということなので、それを条件に出品してみました

もともとお金をかけても捨てる予定のものでしたので、それほど利益を求めない価格3,000円~5,000円ぐらいで出してみました。

すると予想もしていなかったのですが、3つとも出品してからそれほど時間もかからずにあっという間に落札されてしまいました。

商品説明のところに、「デスクトップPCのケースとしての出品で、中身(CPUやメモリ、電源など)はご希望ならつけますが、動作保障外とさせてください。」と明記していたのですが、購入者の方もみんなそれは承知で買っていただいたようです。また、直接手渡し希望で来ていただける方と限定したのですが、それも了承してくれました。

本当に予想もしていなことでした。CoolerMaster CM 690 II Plus NVIDIA edition rev2 は確かにいいケースでまだまだ現役で需要ありそうなので売れるかもと思ったのですが、まさか裏配線のない年代物のNine Hundredまで売れるとは思っていませんでした。(こちらも商品説明には初代で裏配線はない古いタイプですと明記しました。)

ただ3台出品したうち2台は直接手渡してもOKだったのですが、 1 台は購入者の方が手渡しとは思っておらず、それはキャンセルとなりました。なので、その1台は出品が公開停止になったのですが、2台売れたうちの1人の方に、もしよければもう1台あるのでこちらもいりませんかと提案したところ快諾してくれました。お金はと聞かれたのですが、もともとを捨てる予定だったので料金は請求しませんでした。(こちら側としては、無料で引き取ってくれるだけでもありがたいので^^)

すると2台目の手渡しの時にこんな手土産まで頂いてしまいました。

無料と言ったせいで返って気を使わせてしまって悪かったと思っています。本当に良い方でした。趣味で自作パソコン何台も使う方なのか、それとも転売などの事業をやっている方なのかはわかりませんが、今回出品したパソコンがお役に立ってくれることを切に願っています。

また、これまではあまりいいイメージを持っていなかった。メルカリですが、こういった機会を提供していただいて本当に感謝しています。やっぱりこれだけ成長しているのは、社会に必要とされているサービスを提供しているからだと改めて思いました。自分も一エンジニアとして、こういった人や社会に役立てるサービスを開発していきたいと思いました。

中身は燃えるゴミ、ケースだけ粗大ゴミとして捨てる

私は全部メルカリで売れてしまったので、この手段は取らなかったのですが、もしメルカリで売れなかった場合はPCケースだけ粗大ゴミとして捨てようと思っていました。

デスクトップパソコンは通常は粗大ゴミとして廃棄することができません。ただし、ケースだけなら粗大ごみとして回収してもらうことができます。また、不思議なことにPCパーツもパーツだけなら燃えないゴミとして普通に捨てることができます。

そこでこれを利用して、デスクトップパソコンを分解してパーツは燃えないゴミに出して、ケースだけ粗大ゴミの版権を買って捨てます。この方法だと、粗大ゴミに回収代だけお金がかかってしまいますが、無料廃棄サービスなどに梱包をして郵送する手間などを考えた場合、こっちの方が手っ取り早いと思います。


以上、デスクトップパソコンの処分したときの体験談になります。少しでも参考になれば幸いです。