ポエム

【エンジニアの副業】低単価の案件でも、やり続けている理由

私は今、フリーランスのエンジニアとして、週2ぐらいの稼働で副業的な案件をやっています。この案件は、時給4000円で、単価はよくありません。

それでも満足していますし、今後も継続してやっていくつもりでいます。なぜ低単価でもそう思えるのか、その理由について解説いたします。

低単価でも満足できている理由

エンジニア、特にフリーランスのエンジニアの案件選びにおいて、単価はかなり優先度が高い検討項目です。私も例外ではありません。

メインの案件では時給7000円近くもらっているので、副業の方の案件に報酬面で不満がないわけではありません。ただそれでも、メリットの方が大きいと思うので、継続してやっています。

私が今の低単価の案件を継続している理由は以下の通りです。

  • 稼働時間が自由
  • 技術選定やデザインが自由にできる
  • 恩がある

稼働時間が自由

一番の理由は、稼働時間が自由だからです。週2ぐらいの稼働で、期限が1ヶ月〜3ヶ月ぐらいの粒度の仕事をさせてもらっており、出社はもちろんコアタイムもないので好きに稼働できます。

進捗確認のMTGも週1か2週間に1回、リモートであるだけなので負担になりません。

月の稼働時間も週2日ぐらいという目安はあるものの、あってないものです。暇な時はほとんど稼働しなくて良いですし、逆に終わらなければ週2以上、20時間でも30時間でも稼働して、その分請求できてきっちりと支払ってもらっています。

この柔軟に働けることが、非常に気に入っています。

今、お盆で実家に帰って生きているのですが、暇な時間がわりと多いので、こういう暇な時に稼働できるのがありがたいです。逆にメインの案件が忙しいときは、ほとんど稼働しなくて住むので、ワークライフバランスも取りやすいです。

技術選定やデザインが自由にできる

初期開発から本番リリースまでのプロジェクトが多いので、システムデザインや技術選定を自由にできます。これも個人的にはかなり嬉しいポイントで、こういうことができるなら、多少単価が安くて良いかと思います。

恩がある

これはメリットではありませんが、私がまだAPI開発の経験がないときから、仕事をいただいていたので恩があります。当時から自由に開発できたので、ここでだいぶスキルが上がりました。

なので、今、他の案件でそれなりに高単価をいただけているのも、この会社でスキルを身につけられたからだと思っています。

なので感謝の意もこめて、必要とされているなら、できるだけお力になりたいと思っています。

こういった理由から、低単価という理由だけで私の方から一方的に切ることはありません。

副業では単価にそれほどこだわらなくても良いと思う

私はエンジニアは副業の案件では、単価にはそれほどこだわるべきではないと思っています。

お金はメインの案件、自分が注力しているもので稼ぐべきです。お金の足しにするための副業案件はするべきではありません。お金の足しだけが目的なら、それはただの時間の切り売りの枠を増やしているだけです。

副業はお金以外の目的を重視すべきです。

スキルの幅を広げる、人とのつながりを広げる、人生の満足度を上げるために稼働時間をふやすなどの自分の要求を満たすために働き、結果として多少のお金が入ってくるぐらいのスタンスでいいと思います。

私もメイン案件はデータエンジニアなのですが、それとは別に開発もやりたい、コードを書き続けたいと思っているので、今の案件を副業的に続けています。

まとめ

以上、単価が安い案件でも副業としてなら、色々なメリットがあるよという主張でした。

メリットの一例としては以下になります。

  • スキルや経験が増える
  • 人脈が増える
  • 自由に稼働できる案件があるので、ワークライフバランスがとりやすく人生満足度があがる

もしエンジニアの方で、お金の足しのタメだけに副業をしているなら、再検討したほうが良いかと思います。