読書

読書 『SUPER AGERS 老化は治療できる』

こんにちは、タムタムです。
SuperAgers スーパーエイジャー 老化は治療できる』を読みました。

なぜ読んだのか?

読む前のメンタルマップ
  • なぜこの本を読もうと思ったか?
    • 本屋で見かけて興味をもった
  • この本から何を得たいのか?
    • 健康やアンチエイジングに役立つ知識
  • 読んだ後、どういう状態になりたいのか?
    • より健康に!

どんな本? どうだった? おすすめ?

Amazonの評価は良いようですが、個人的には微妙、というか私が本書に求めた情報と書籍の内容に不一致あった感じがします。

本書は老化という研究分野の最先端研究者が、ある事象に対して仮説を立て私はこう考えてこういう研究をしました、そしてこういう結果でした、みたいなことが延々と書かれています。

最先端の老化研究のプロセスや科学者の考え方に興味がある人には面白い内容かもしれませんが、私のように健康のノウハウを求めている人には合わないと思います。

個人的な感想

本書の最後の方、8章と9章に健康のノウハウが少し書いてあり参考になりますが、文量としては僅かです。 本書は全部で9章なので、全体の1/5といったところでしょうか。

健康ノウハウの内容は、断食がアンチエイジングに効果的だとか、睡眠や運動が健康や長寿に効果的だとかなので、この手の情報を日常的にチェックしている人にとっては目新しい情報はありません。

著者が日常的に行っている健康習慣が書かれており、ここは参考になりました。

著者はフリースタイルリブレ14日間コースを使用して血糖値を測っているとのことです 。私は今すぐこれをやる気はありませんが、食習慣がかわったり血糖値が上がりそうなものを好きになって、日常的に食べるようになったら一度使ってみようかなと思いました。

あとFitbitで睡眠管理しているとも書かれていました。私も過去、睡眠管理に興味を持ってOuraリングを使ったことがあるのですが、一週間でなくしてしまったということがありました。 Fitbit の腕時計タイプなら、なくすことはなさそうですしちょっと試してみたいなと思いました。

書籍内容

最初の方は、長寿の要因は遺伝子がほぼ全てだと身も蓋もないことを言われ、それに関する仮説や研究結果が延々と続きます。正直、このへんは読むのが苦痛なぐらいでした。

私が本書を読むまで知らなかった情報として、糖尿病のメトホルミンという薬が、老化を遅らせる効果があるそうです。価格的にも安価で手に入りやすく、糖尿病患者じゃなくても飲んでも良さそうなことが書かれていました。著者は飲んでいるようです。

余談になりますが、私の知人の薬剤師に一般人でもメトホルミンを定期的に購入する方法はあるかと聞いて見たところ、ないそうです。処方箋を持っている人にしか販売できないそうです。

まあ購入できたとしても試す気はなかったのですが、興味本位で聞いて見ました。

読書後のアクションは?

Fitbitを少し調べてみようかな