読書

読書 『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』

書籍 『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 』 を読みました。

なぜ読んだのか?

YouTubeを見ていたら肌断食というワードに辿り着き、関連動画をいくつか見ていました。この肌断食の動画で、たびたび出てくるのが本書になります。

YouTubeの動画を見ても、洗顔はなるべくこすらず水だけでやり、その後は何も付けない。乾燥するようならワセリンを塗りましょうとしか出てこなく、これだけで実践に移すのは不安だったので本書を読んでみようと思いました。

私は男なのですが、最近は肌がもっと肌を綺麗にしたいと思っています。今までは日焼けはある程度気にしてはいたのですが、それ以外は割と適当にやっていました。ここ数ヶ月で外見に老化を感じるようになり、洗顔や保湿を念入りにするようになったのですが、肌荒れが悪化したような気がしています。で、乳液などに頼らず肌の自己保湿力のみで美肌になるという肌断食に興味を持ち始めました。

どんな本? どうだった? おすすめ?

Kindleで読んだので、よくわからなかったのですが薄い本なのでしょうか。すぐ読み終わりました。YouTubeで肌断食の動画を結構見ていたので前知識があったのも大きいと思いますが。

本書を読んだ感想ですが、YouTubeの動画以上の何かを発見するということはありませんでした。肌断食の理論武装がちょっとできるぐらいです。理論なんていらないよ、実践の方法だけわかればいいという人は読む必要がない気がします。でも、肌断食は挫折しやすい方法だと思うので、本書で理解度を深めておけば、継続できる可能性が上がる気はします。

YouTubeの動画では拾えなかった情報として、マイクロスコープを購入して肌を観察するというのがありました。このマイクロスコープは1万円ぐらいで購入できて、スマフォと接続して肌の拡大映像が見られるようになるみたいです。欲しいと思ったのですが、また家に不要なものが増えそうなので自重しました。この先、肌断食を続けてどうしても欲しくなったら考えます。レンタルも軽く検索してみたのですが、医療機関が使うようなものばかりで、個人が使うようなものを1,000円でみたいなサービスはないみたいですね。

読書後のアクション

本書を読む前からほぼ決まっていたのですが、肌断食をやることにしました。

やることはシンプルで、以下の3つになります。

  • 水でこすらないで洗顔
  • 乾燥しやすい冬や肌断食やりはじめは白色(以上のランクの)ワセリンを塗る
  • 15分以上の外出は日焼け止めを使う(ウォータープルーフは水で落ちないので使わない)

ワセリンを塗るのが、朝夜なのか夜だけなのかよくわからないです。あと手やすねの乾燥しやすい部分もワセリンに切り替えた方がいいのかも不明です。この辺は調べながら、自分にあったパターンを見つけていこうと思います。

あと人によっては、自己保湿力だけでは不十分なので、化粧水は使用した方がいいとかいう意見もYouTubeにありました。ワセリンベースの日焼け止めが手に入れづらいという問題もあります。本書で紹介されている日焼け止めはネットで手軽に買うことができず、取り寄せるしかないみたいです。

これらを考慮してToDoをまとめてみました。

  • 洗顔剤、乳液を捨てる。(化粧水は使うかも知れないのでとっておく)
  • (白色以上の)ワセリンを購入する
  • 純石けんを買う(メイクしないので洗顔には必要ないが、ボディソープも純石けんに切り替えた方がいい?)
  • (できれば)ワセリンベースの日焼け止めを買う
  • ウォータープルーフの日焼け止めを捨てる(ワセリンベースは購入できない可能性が高いので、通常の日焼け止めはとっておく)
  • フェイスタオルをこまめに洗濯する

簡単なToDoばかりですね。すぐにはじめることにします。

この肌断食、YouTubeで実践している人は女性ばかりですが、メイクとかしなくていいぶん男性の方がやりやすいのではと思っています。あと今はコロナで外出が減っているので、はじめるにはいい時期だと思っています。