ライフハック

Alfred4からAlfred5にUpgradeしました。

Alfred5がリリースされたので、Alfred4からUpgradeしました。

私がAlfred4を購入したのは今年の3月です。こんなに早くメジャーバージョンのupgradeが来るとは思ってもいなかったので、ビックリです。

まあ、でもAlfred4は2019年にリリースしたみたいなので、ずっと使っている人からしたらやっとかみたいな感じなのでしょうか。

Upgrade可能なライセンス

AlfredはSingle LicenseとMega Supporterの2種のライセンスがあります。Mega SupporterはUpgradeできますが、Single Licenseの場合、2022年に購入した場合に限り、Alfred4から5にUpgradeできるみたいです。

私はMega Supporterを購入しているので追加コストなしにUpgradeできました。

Upgrade時に、支払う金額を選んでという画面が出てくるのですが、最初かなり混乱しました。もちろん€0を選びます。私はまだ使って半年たっていませんし。

寄付を集う画面なんでしょうか? Mega Supporterで高額のライセンス料を徴収しているのに厚かましいですね・・・ まあ、でもAlfred3とか2からずっと使っていたら、少し追加で払ってもいいかという気にもなりそうですね。

Upgrade作業

Upgrade作業中、Alfred4も使えなくなりクリップボードにアクセスできなくて、少し焦りました。念のためコピーしておいた、Alfred4のライセンスコードにアクセスできないということになりました😅

Upgrade方法は少しわかりづらいかったです。具体的な手順はいかになります。

  1. Alfred4のPreference画面から、Alfred5のライセンスを請求
  2. サイトに飛ぶ。Alfred4のライセンスを貼り付ける
  3. Alfred5のライセンスがメールで来る
    (この時点で、Alfred5で新たにライセンスが必要(ライセンスキーが変わる)ということがわかりました。)
  4. Homebrewでupgrade(HomebrewでAlfredをインストールしている場合)
    brew upgrade alfred
    
  5. Alfredを起動(この時点ではAlfred4が効かなくなっているので、Appのアイコンから起動)
  6. 画面にしたがってポチポチ

で、完了です。

Alfred5の感想

Workflow周りがいろいろと更新されているようですね。それ以外についてはほとんど変わってないなというのが今のところの印象です。

Workflowは便利だと思うのをいくつか設定したあとは、ほとんど触ることないので、Alfred4から5にしても恩恵はそんなにないかなと思います。Single Licenseの場合、お金を出してまでAlfred5にする必要はないかと思います。少なくとも現時点では。