全般

2022年半分経過

7月になりました。2022年の半分が終わりました。

軽い振り返りと後半の抱負を考えたいと思います。

全体

今年の前半は、プライベートで籍を入れたり結婚式を挙げたりして、人生の中でも大きめのイベントがありました。充実していると思っていたのですが、今振り返るとやっぱり忙しかったと思います。

今年の後半はもう少し、ゆっくりと時を過ごしたいと思います。

かといってだらける分けではなく、コツコツと学びをつんで、確実にマイペースで成長していけたらと思います。

仕事

仕事面でも新たな挑戦を取り組みました。

2年近く続けていたSI気質の案件をやめ、新たな案件に参画しました。職種もこれまで私がやってきたインフラやバックエンドではなく、データエンジニアをやっています。

新たに学ぶことも多く、やりがいがあります。また周りは優秀なエンジニアばかりの現場で、モチベーションが維持しやすいです。良い案件だと思います。先方が契約更新してくれるかどうかわかりませんが、私としては続けたいと思っています。

趣味

麻雀や格ゲーが好きだったのですが、情熱が冷め気味で全然やらなくなりました。

かといって、これといった新しい趣味もありません。漫画を書くことを趣味にしようかなと思ったのですが、これも時間がないことを口実にしつつ長続きしませんでした。

今年は土日も副業案件でコードを書いていることが多かったです。今後もしばらくは同じ状態になりそうなので、もはやプログラミングが半分趣味みたいなものと化しています。

コロナ前までバドミントンをずっと続けていたのですが、コロナを機にやらなくなりました。もう再開しているようなので、そのうちまたやり始めたいと思っているのですが、まだ行動に移せていないです。

年始に立てた目標の達成率はどうか?

私も多くの人がやるように、毎年目標を立ててはまったく実行されないということを、ずっと繰り返していました。

しかし、今年は年始に目標は立てませんでした。

しかし、やっぱりその年の目標がないと怠惰に時を消費してしまいそうなので、2月辺りに立てました。その時に、Wacomの液タブを購入したこともあり、今年はモーニングノートの手書きで立てて見ました。

これが結構よかった気がします。例年より達成率、行動率が高い気がします。

手書きなのでそれほど多くの目標を立てられない、つまり本当にやるべきことに絞られているのが理由かと思っています。また手に書いたことは行動に移しやすいというのもあるかもしれません。

行動できている目標

まだ達成とはいかないまでも、行動に移せているのは以下になります。

  • データエンジニアを知識を身につけて、キャリアを積んでいく。
  • 毎日ブログを更新する。
  • 家族と良好な人間関係を築く。

実際はもう少し細かい粒度で目標を立てていますが、ざっくりまとめるとこんな感じです。全部まだ継続中のものではありますが、今後も維持していきたいと思います。

行動できていないもの

目標は立てたものの行動に移せていないもの、達成できていないものは以下のものがあります。

  • 毎日Tweetする。
  • 毎日漫画を書く。

これらの要因を考えて見たのですが、Tweetの方はブログに注力しているので、それが免罪符になっている感じでしょうか。そもそもTwitterを使う目的もありませんし、何をツイートすれば良いのかもわかっていない状態です。

漫画の方は、いずれ本にしたいという大それたことを考えているのに、まったく行動に移せていません。時間がない、他に優先度の高いものがあったというのを言い訳にしています。これは諦めたわけではなく、近々再開するつもりではいます。

まとめ

以上、2022年前半の振り返りでした。

年末にその年を振り返ることはあるのですが、それだとレンジが大きすぎると思うんですよね。その年のはじめのほうにあったこと、考えていたことなど思い出すのも大変です。

なので半年を区切りに振り返ることはいいことだなと思いました。企業みたく四半期ごとでもいいかもしれません。

さすがにそれはやり過ぎかもしれませんが、とりあえず半年単位での振り返りは今後もやっていこうと思いました。